読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゅいんたれすと

映画・TV・音楽などのエンタメ最新情報やお役立ち情報サイト

ブログを初めて2週間で心境の変化。「創造」の喜びが僕の身体をかけ巡る。

生き方 ブログのノウハウ ブログのアクセスアップ術

人気記事

松本人志の新番組【ドキュメンタル】CMに爆笑したw

27歳、1人で年商1億円を稼いだ「自由な人生を手に入れる教科書」が無料で今すぐ読める

ホームレスのお兄さんを生活保護したらウ○チこいて逃げられた話

【2週間無料】DMMならではの動画が7000本以上!見放題chライト


スポンサーリンク


f:id:hikiyosesmith:20161003043716p:plain

平井堅似ドマジメ鬱ブロガーのSmith♪です。(この肩書きどうよ?)

 

このブログを初めて2週間がたった。

まさかこんなに続いて結果が出るとは思わなかった。

 

だって、この記事を書いてる現在▼

f:id:hikiyosesmith:20161003040540p:plain

こんな感じなんだもん。

 

まず驚くのは記事数、52本。

開始16日にして52本っていうのはまたいいペース。

そりゃ最初はハイペースで誰でもやるでしょうよ。

 

でも、ブログって孤独だし、続けていると「書く手」が止まってくることがあるのよ。

色々知識詰め込みすぎて書けなくなるパターンね。

ここら辺はまた別の記事で【ブログを楽しく続けるには、「未成年の主張型記事」と「レゴブロック型記事」の認識が超大事】っていう記事を書こうと思ってるから割愛。

 

あと、僕がここまで記事数を積み重ねられたのはこれも超意識しているから▼

hikiyosesmith.hatenablog.com

 この記事、自分で見返すくらいすっごいいい記事だと思うんだけど、あんまり読んでる人いないみたいでもったいないな〜って思ってる。

まぁいんだけどさ。

 

 

2週間更新できた。52本記事が書けた。ってこともさることながら、僕が嬉しいのは「結果」ね。ブログを運営した結果。

 

初めて2週間で(厳密には16日)10439pvっていうのは僕的には超すごいと思ってる。(他の人とはあんまり比べない主義、自分が自分のブログに対してどう思うかが一番大事でしょ)

 

まさか自分のブログが始めて2週間で1万回読まれるとは思わなかった。

読んでくれた人は8000人。

僕が通ってる大学の学生と同じ人数。

 

つまり、僕の大学の人は全員僕のブログを読んでくれたって感覚だ。

改めて、ネットとブログのパワーを思い知る。

 

だって、ほぼ家に引きこもってパソコンとネットを使って記事を書いてただけだよ?

ほかに何もしてません。

それでここまで大きな数字が出るのだからすごいことだと思うほんと。ほんとに文明の進化は素晴らしい。

 

この時代に生まれたことに感謝。

 

創造の喜びが身体をかけ巡る

で、タイトルにもあるように、ブログを始めた2週間前は「お金稼げそうだし、比較的簡単そうだし、文章書くの結構得意だし、好きだし」って理由で始めた。

 

軽いノリね。ほんとに軽いノリ。

 

でも2週間経って心境に変化が出てきた。

僕の記事に対してお礼を言ってくれたり、役に立ったって言ってくれる人もいて、すごい嬉しかった。しかも気合い入れて書いた記事ね。

 

で、始めた頃は、「どうやったらアクセス集められる記事書けるかな〜」って思ってばっかいたんだけど、いや、今でもそれは考えるけど、

その思考とは別に。

 

「いい作品を創りたい。」

 

って謎の欲求が出てきたわけ。

記事を「作品」と感じるようになってきたわけ。

 

特にこの記事とか▼ 

hikiyosesmith.hatenablog.com

 

この記事とか▼ 

hikiyosesmith.hatenablog.com

 

この記事とか▼

hikiyosesmith.hatenablog.com

 

僕にとっては「作品」 って感じで、それぞれ平均5時間はかけて記事をつくってる。たぶんパッと見そんな時間かかってる記事に感じないかもしれないけどね。

 

この3記事には並々ならぬこだわりをもって作った。

文章の語尾、構成、単語選び、画像選び、情報のまとめ方...etc

 

もうあげだしたらきりがないけど、本当に色んなところにこだわった。これが「未成年の主張型記事」と「レゴブロック型記事」のレゴブロック型の方(あ、言っちゃった!w)

 

 

まさにブログは「創造」「クリエイト」そんな風に感じてきた。

すべて自分が決めて、自分で創っていく。本当に自分オリジナルのレゴブロックを組み立ててる感じ。(そう考えると記事書くってよりもなんか愛着湧かない?)

 

この「創造」の喜びが最近僕の身体の中をかけ巡っております。

 

今までは「所詮パソコンの画面の中だろ」って若干ネットをバカにしてた。

でも、今ではもう自分のこのブログには自分だけの「オリジナルの世界」が構築されていて、そのオリジナルの世界をさらにいいものに、自分が創りたいものにしていく。

 

そんな感じがするんだよね。

 

「やっぱり自分がしていることにはある程度の誇りを持っていたいじゃん?」

 

って思うのは僕とイチローだけ?▼ 

hikiyosesmith.hatenablog.com

もちろん、イチローみたいに僕はすごくない。イチローは神だ。

イチローがライオンだとすると、俺はノミだ。

 

でもそれでいいのだ。

俺は今はノミでもブログを始めた当初はチリだったから(もはや生物ですらないw)

 

この2週間で確実に大きくなった。

なぜかここに関しては揺るがぬ自信がある。

 

これからどうするか?

さて、これからどうしよう?

 

そんなのは決まってる。これからも毎日記事を書いて、たまーにブログのデザインいじる。これだけ。

 

もはや記事っていうより1つ1つが僕なりの作品なんだけどね。

それでこれからもっとPVが増えて言ったら俺は嬉しい。

 

また、固定読者もついていったらもっと嬉しい。

検索から来てそのままおさらばの人だけ。ってなんか悲しいじゃん。

 

hikiyosesmith.hatenablog.com

この記事は、検索で長期間上位になるように気合いを入れてつくった。6時間はかかってるかも?(夢中になってるから時間の感覚がない)

 

でも今は全然PV数は稼げてない。

でも、この記事をリツイートしてくれた人が1人。

 

「すごい参考になった」

 

って言ってくれた人が1人。

こうやって自分が作った「自信作」が人に届いて、何かしらのインパクトをネットを通して与えられて、この記事だと勉強が楽しくなって結果が出せたら最高だ。この1記事だけでもかなり勉強に対しての捉え方が変わるんじゃないかと思ってる。

 

という感じで、これからも「記事を書く」=「記事を創造」する。

ということを俺はやっていきたい。 

 

以上、ブログを初めて2週間経った雑記でした。

 

 

関連記事▼

プライバシーポリシー