読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゅいんたれすと

にゅ(New:新しく)いんたれすと(Interest:面白い)情報を扱うネットメディア

【経験者は語る】小さな○○感が、人生を飛躍的に変える秘訣


人気記事

松本人志の新番組【ドキュメンタル】CMに爆笑したw

27歳、1人で年商1億円を稼いだ「自由な人生を手に入れる教科書」が無料で今すぐ読める

ホームレスのお兄さんを生活保護したらウ○チこいて逃げられた話

【2週間無料】DMMならではの動画が7000本以上!見放題chライト


スポンサーリンク


こんばんは!平井堅似ドマジメ鬱ブロガーのSmith♪です。

 

この間、イチローが日米通算3000本安打を達成しましたよね?

あの時のインタビューでめっちゃいいことを言っていたんです。

 

そして、僕はそのイチローの言葉を取り入れるようになってから、鬱が楽になったし、新しく始めたこのブログを書くのも楽しいし、自分に自信が持てるようになってきました。この記事にはそれについて書きます。

 

インタビュアーがこんな質問をしたのに対して、

 

Q.「今回達成感を得たとしたら今後の邪魔にならないか?」

 

っていう質問に対し、

f:id:hikiyosesmith:20160921042930p:plain

っていう返しから始まり、

 

f:id:hikiyosesmith:20160921045942p:plain

イチロー「 達成感や満足感は、僕は味わえば味わうほど前に進めると思います。」

 

って言ってるんですよね。これって世間、いや日本の常識とは逆じゃないですか?

この質問をした記者は、達成感を感じたらいけない、目標を達成できないって思ってるんです。

 

でも、日本でも世界でも有名なイチローは、小さな達成感をいつも味わっている。人生を変えるのは、この違いだなって思ったんですよ。

 

僕はイチローってストイックな人、自分に厳しい人っていうイメージがあると思うけど、むしろ真逆だと思うんです。

 

イチローは世界一、多くの達成感や満足感を感じている人間なんだと思うんですよ。

練習してる時とか、

 

「あ、これいい感じ、やるじゃん俺」

 

とか、そういう細かい細かい達成感と満足感を積み重ねているから、モチベーションが続くし、高みを目指せるんだと思います。

 

 

で、僕は自分のことを振り返ってみたんですよ。

そうしたら、小学校の高学年くらいから、

 

「まだまだこんなんじゃダメだ。」

 

って感じで、だんだん達成感を味わうことはいけないことだって思い込みが強くなっていって、ここ最近まで、達成感を味わうことは0に等しくなりました。

 

そうすると、見事に鬱になった。笑、笑えない、

 

もう何一つ、自分への評価はプラスのものはなし、プラスになりそうなことがあっても、「こんなんじゃ満足しちゃダメだダメだ」って言い聞かせてたんですよね。

 

そうすると、たとえ他人が僕に「すごいじゃん」って言ってくれても、全否定するわけで、全然満足しないんですよ、笑

 

他人にほめられたとしても、結局最後はその褒め言葉を「自分で」認める必要があるんですよね。最後は自分なんです。

 

で、あまりにも家に引きこもっていて暇なんで、一週間前にこのブログを始めたわけなんですけど、何かを始めると、また始まるんですよ、自分責めが。

 

そうすると、この記事に書いたように鬱状態の症状が出てくるわけです。 

hikiyosesmith.hatenablog.com

 

「これじゃ何をやっても今までと一緒で中途半端に終わる。」

 

心の底から確信しました。

だから、このブログは、自分を肯定しながら書いてるんです。

 

そして、達成感と満足感を味あわせてあげてるんです。

前は、昔の自分の記事を読むのってすごい嫌だったんですよ。すべて過去の間違いみたいないか感じがして。

 

僕にとっては過去って全部否定してて、ダメなものにしてきたから。

 

それを真逆にしてみたんです。

 

「いい記事書けたじゃん!」って。

 

そうしたらね、自分のブログに愛着もわいてくるし、なんせなんせ、モチベーションが下がらない。

 

下がることもあるんだけど、ちゃんと回復する。

なぜかって自分で自分のやっていることを肯定してあげてるから。

 

満足感と達成感を感じているから。

 

正解なんてないんですよ。

ブログを書く正解なんてないし、生き方の正解なんてないんです。

 

だから、自分が、自分でやっていることを正解だった思ってあげるしかないんですよ。

 

一度真剣に自分の外側に正解を求めてみてください。ちゃんと鬱になるのでww

 

正解はありません!

 

この世に一人しかいない自分のことを、自分で肯定して、満足感と達成感を小さく小さく積み重ねていかないと、最終的には鬱になるんですよ。

経験者なので。笑

 

だから、自分の思ったこととか、言動、今の現在の状況に自信を持たないとダメです。そうしないと、ちゃーんと鬱になっていくんで。

 

 

でもね、こんな話、どこかで聞いたことあるような感じがしませんか?

 

やっぱりね、人から聞いても自分が悩んで本気で死にたくなるくらい悩まないとわからないこともこの世の中にはあるみたいです。

 

「生か死か」ってとこをずーっとさまよい続けてやっとこのことがわかってきたんですよね僕は。

 

自分のやっていることにいちいち迷ったり、否定しちゃってる人は要注意です。疲れるし、それを極めると僕みたいになりますよ。

 

外に正解はない。

だから、自分が今やっていることが正解だと本気で思って、小さい満足感と達成感を味わうことが頂だいじ。

 

誰がなんと言おうと、自分で自分のやってることを認めていればいいんです。言葉にすうと伝わらないな〜。すごいありきたりな言葉になる。

 

最近、「自分を信じる」って意味がやっとわかってきた気がする平井堅似ドマジメ系鬱ブロガーのSmith♪でした。

 

 

↓以下の記事も読まれています

hikiyosesmith.hatenablog.com

hikiyosesmith.hatenablog.com

プライバシーポリシー