読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゅいんたれすと

にゅ(New:新しく)いんたれすと(Interest:面白い)情報を扱うネットメディア

目抜き通り【椎名林檎の新曲】予約/発売日/ダウンロード配信情報


人気記事

松本人志の新番組【ドキュメンタル】CMに爆笑したw

27歳、1人で年商1億円を稼いだ「自由な人生を手に入れる教科書」が無料で今すぐ読める

ホームレスのお兄さんを生活保護したらウ○チこいて逃げられた話

【2週間無料】DMMならではの動画が7000本以上!見放題chライト


スポンサーリンク


4月17日(月)、ジャジーな独特の旋律で熱狂的なファンがいるシンガーソングライター椎名林檎(38)とトータス松本(50)がデュエットをした新曲「目抜き通り」が発表されました。

f:id:hikiyosesmith:20170418010632p:plain

目抜き通りの予約・発売日・ダウンロード配信情報

 「目抜き通り」の楽曲はCD化はされず、ダウンロード配信のみとなっている。ダウンロードはAmazonデジタルミュージックから可能。4月20日からすでに配信が開始している

f:id:hikiyosesmith:20170420032632p:plain

近年、Amazonデジタルミュージックの利用者は増えており、ダウンロード後すぐに聴くことが可能となっている。

 

Amazon公式サイト▼

「目抜き通り-椎名林檎&トータス松本-」¥250-Amazonデジタルミュージックはコチラ-

 

「目抜き通り」は大型複合施設「GINZA SIX」のテーマ曲

20日に、東京・銀座6丁目の中央通りに誕生する大型複合施設「GINZA SIX(ギンザ・シックス)」が誕生します。総店舗数241と超大型施設で、アートが飾られていたりと、銀座の象徴となりそう。

その「GINZA SIX」に「目抜き通り」がテーマ曲として起用されることに。

f:id:hikiyosesmith:20170418010647p:plain

▲ミュージックビデオにはGINZA SIXを表現したセットが登場する。

 

28日放送の「ミュージックステーション」で初披露

また、4月28日にはテレビ朝日系「ミュージックステーション」にて椎名林檎とトータス松本が出演。大掛かりなセットに大物アーティスト二人の共演と、話題となりそうです。

 

椎名林檎が熱烈オファー

また、今回の「目抜き通り」は、椎名りんごが「新たなる銀座のテーマソングを!」との要望を受けて書き下ろした新曲。

そして、この銀座の魅力を表現しようとパートナーを探していたところ、昔から共演の機会を探っていたトータス松本にデュエットを熱烈オファー。トータスは快諾し夢のコラボが実現することに。

f:id:hikiyosesmith:20170418010556p:plain

コラボの実現に関して椎名は「10代の頃の夢が叶って感無量。」と感慨深そうなコメント。これに対しトータスは「僕も40代の頃の夢が叶いました。」と答え仲が良さそうな雰囲気を見せた。

 

斎藤ネコ氏その他豪華な演奏家たち

また、銀座のキラキラとした雰囲気を演出するため、今作には斎藤ネコ氏が指揮と編曲を担当。また、これまで椎名林檎の作品と深く関わりのある演奏家が集結し、繊細かつジャジー、そして大胆なサウンドを作り上げた。

f:id:hikiyosesmith:20170418010821p:plain

▲楽曲では、銀座の華やかな雰囲気がアップテンポでジャジーな曲で表現されている。

 

もともとはCD化の予定は無し

f:id:hikiyosesmith:20170418011733p:plain

もともとはCMソングとして椎名が作り始めていたが、10代の頃の夢と言っていたようにトータス松本との共演が実現し、モチベーションが上がった椎名はフルサイズ版を製作。

そのあまりのクオリティの高さからスタッフがリリースを提案、急遽20日から音楽配信サイトでリリースされることに。

 

「目抜き通り」で今の日本が一瞬で明るくなる

筆者はこの楽曲を聴いてみたのだが、最初は哀愁ただよう椎名林檎独特の雰囲気で始まる。ここの歌詞は英語で歌われムードたっぷりだ。

そしてその後一転、アップテンポになり、銀座の華やかな雰囲気へと展開していく。

ミュージックビデオでは終始二人が歩いたり飛んだりして動いているように、この「目抜き通り」を聞くと思わず身体を動かしたくなるような楽しさがある。

また、昭和のネオン街を彷彿とさせるような、どこか懐かしい雰囲気を感じるのも特徴だ。

椎名林檎ファンでなくとも、今の日本のムードが一瞬で明るくなるような楽曲に、心奪われる人も多いだろう。

 

目抜き通りの由来は「日本刀」

ここで、今回の楽曲「目抜き通り」の意味や由来が気になった人も多いのではないだろうか?

調べてみると、目抜き通りとは「その街で最も賑やかな場所、目立つ場所、通りのこと」だそうだ。まさに銀座の街にふさわしいタイトルと言える。

また、さらに調べていくと、目抜き通りとは元々は日本刀の持つ部分についている「目の形をした飾り」のことを指すそうだ。

f:id:hikiyosesmith:20170418012715j:plain

これは刀が柄から外れてしまわないよう固定する金具で、そこに装飾が施されていた。そしてこの金具は日本刀にとってとても重要な部分で、これが壊れると刀が使えなくなってしまうくらい大事な場所、そして装飾的にも派手なことから「その街で最も賑やかな場所、目立つ場所、通りのこと」という意味へと派生していったそうだ。

 

目抜き通りの予約・発売日・ダウンロード配信情報

 「目抜き通り」の楽曲はCD化はされず、ダウンロード配信のみとなっている。ダウンロード配信は、Amazonデジタルミュージックから購入可能。4月20日からすでに配信が開始している。 

f:id:hikiyosesmith:20170420032632p:plain

近年、Amazonデジタルミュージックの利用者は増えており、ダウンロード後すぐに聴くことが可能となっている。

 

Amazon公式サイト▼ 

「目抜き通り-椎名林檎&トータス松本-」¥250-Amazonデジタルミュージックはコチラ-

 

椎名林檎の最新ライブBlu-ray▼

2003年以来実に12年ぶりのホールツアーを収録したBlu-ray。1枚目のディスクには2015年12月9日神奈川県民ホールライブツアーの様子が、2枚目のディスクには2016年2月23日神奈川県民ホールの様子がそれぞれ収録されている。

全29曲の大ボリュームで、椎名林檎の最新の生ライブの世界を存分に楽しめるようになっている。

 

近年の椎名林檎はコラボが多め

東京事変が解散して「椎名林檎」としてソロ活動を行なってきた彼女は、最近はコラボ作品が多くなっている。

3月に放送が終了し、一部のファンでは「ロス現象」を生み出した火曜ドラマ「カルテット」では「おとなの掟」というドラマにぴったりな楽曲を提供。

松たか子や満島ひかりらが大人の哀愁が漂う曲に乗せ、「そう人生」と歌い上げるエンディングはSNSやネットで話題になった。

 

椎名林檎作詞作曲「おとなの掟」は一部のファンの間で話題となった▼

【関連記事】

hikiyosesmith.hatenablog.com

プライバシーポリシー