にゅいんたれすと

にゅ(New:新しく)いんたれすと(Interest:面白い)情報を扱うネットメディア

【元スマップの3人が退社へ】(ジャニーズ事務所)詳細情報まとめ


人気記事

松本人志の新番組【ドキュメンタル】CMに爆笑したw

27歳、1人で年商1億円を稼いだ「自由な人生を手に入れる教科書」が無料で今すぐ読める

ホームレスのお兄さんを生活保護したらウ○チこいて逃げられた話

【2週間無料】DMMならではの動画が7000本以上!見放題chライト


スポンサーリンク


6月19日(月)の早朝、元スマップのメンバーである香取、草薙、稲垣の3人が2017年9月をもってジャニーズ事務所を正式に退社することが明らかになりました。

 

若い3人が退社することに

今回退社することになったのは、SMAPの元メンバー5人のうち、稲垣吾郎(43)、草彅剛(42)、香取慎吾(40)の3人。

契約期間満了となる9月8日で退社すると、ジャニーズ事務所が6月18日に正式発表しました。

 

3人が退社を申し入れる形

今回の退社は、3人がジャニーズ事務所に申し入れる形で、それを事務所が受けマネジメント業務の一切を終了することになりました。

今後の3人の活動については未定で、「詳細が固まり次第、それぞれより報告させていただくことになるかと存じます」と事務所はコメントしています。

 

完全ベスト盤「SMAP 25 YEARS」▼ 

キムタク、中居は継続

また、年長組である木村拓哉(44)と中居正広(44)の二人の契約は、今後も続けるといいます。

ジャニー喜多川社長(85)は「このたび、3名が自分たちの決意で異なる道を歩み始めますが、彼らを想う気持ちに変わりはありません」とコメント。

 

何が原因だったのか?

今回の3人の退社は、昨年末のSMAP解散に続き、日本全体に衝撃を与えることになると思われます。3人は「ジャニーズの」という肩書き暗黙の了解でついていましたが、その肩書きがなくなり、個人として活動していくことになるからです。

考えられる原因は2つ、「ジャニー喜多川社長との軋轢」「キムタクとの不仲」。どちらも事実である話が多く出ています。

ですが、詳細は明らかにされておらず、今後も真相を知ることは難しいでしょう。

 

 

ジャニーズの流れが変わる?

もともと、ジャニーズ事務所は他の芸能事務所とは大きく異なるところがあります。

それは、一度入社すれば、(芸能活動をする限り)基本的には永年ジャニーズ事務所に所属するということです。

元KAT-TUNの赤西仁も過去にジャニーズ事務所を退社していますが、とても例外的。

ましてや赤西よりも知名度を誇る3人が芸能活動を継続したまま、ジャニーズ事務所を退社するというのはジャニーズ事務所の流れを大きく変える出来事といえます。

 

今後のジャニーズ

この退社をうけて、今後のジャニーズは事務所を退社する人間が増えてくると思われます。ジャニーズの体制がもう古くなってきている象徴的な出来事といえるのではないでしょうか?

「もっと気軽に、自分のやりたいことに合わせて事務所を変えられる」そんな雰囲気へと変わっていきそうです。

 

昨年末に発売されたベスト盤

昨年末に発売されたSMAPの25年の曲を集めたベスト盤は、連日オリコンチャート入りするほどの人気になりました。

これに加え、SMAPの今までのミュージックビデオを集めたものも同時にベストセラーとなっています。

「SMAPの解散を受け、彼らの姿を家で保存できる形にしておきたい」という声が多く、今回のニュースを受けて、更に販売枚数を伸ばす勢いとなっています。

 

完全ベスト盤「SMAP 25 YEARS」▼ 

歴代のMV集「Clip! Smap! コンプリートシングルス」

プライバシーポリシー