読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゅいんたれすと

にゅ(New:新しく)いんたれすと(Interest:面白い)情報を扱うネットメディア

実写「美女と野獣」の英語版サントラが「魔法でいっぱいだ」


人気記事

松本人志の新番組【ドキュメンタル】CMに爆笑したw

27歳、1人で年商1億円を稼いだ「自由な人生を手に入れる教科書」が無料で今すぐ読める

ホームレスのお兄さんを生活保護したらウ○チこいて逃げられた話

【2週間無料】DMMならではの動画が7000本以上!見放題chライト


スポンサーリンク


ついに日本で4月21日(金)から公開される実写版「美女と野獣」。主演ベル役にハリーポッターシリーズで世界的に有名なエマ・ワトソンが抜擢されたことも話題に。また、そのサントラ(サウンドトラック)もさすがディズニーといったところで「魔法でいっぱい」なのである。

実写版「美女と野獣」のサントラ

美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック<英語版[1CD]>

実写版「美女と野獣」のサントラは日本の4月21日(金)公開に先駆けた3月22日すでに発売が開始されている。詳細は後述するが、名曲「美女と野獣」「朝の風景」などを含む全19曲が収録されている。

筆者も早速聞いてみたのだが、驚くのはアニメ版のサントラと「そっくり」というところだろう。

実写版「美女と野獣」のサントラは日本語版と英語版がありどちらも素晴らしいのだが、この記事ではオリジナルである英語版をメインに扱いたい。

 

日本語版サントラ▼

 

英語版サントラ▼

 

近年のディズニー実写化ラッシュ

サントラの話をする前に、近年のディズニー映画の特徴を押さえておく必要がある。近年のディズニー映画は、「シンデレラ」に始まる過去の名作アニメの実写化の勢いが止まらない。

f:id:hikiyosesmith:20170421065316j:plain

そしてこのシンデレラの実写化は、多くのディズニーファンに絶賛されている。その理由として多く挙げられているのがアニメ版にそっくりの「再現度の高さ」だ。

というのも、筆者も映画館で見たのだが、実写版「シンデレラ」はひねりの要素は全くなく、アニメ版のシンデレラを忠実に実写で再現したらこうなった。という出来だったのだ。

なのでストーリーは誰でも知っているあのシンデレラ。しかしそれが妙に心地よく、映画が終わる頃にはすっかりディズニーの魔法の世界に浸ってしまっていた。

 

今回の「美女と野獣」もアニメ版に忠実に

また、今回の美女と野獣も、細かな追加や変更点はあるものの1992年に公開されたアニメ版のストーリーに非常に忠実に作られている。シンデレラ同様そこに変なひねりの要素はなく、王道で勝負している感じなのだ。

f:id:hikiyosesmith:20170421065424j:plain

そしてここでサントラの話になるのだが、実写版「シンデレラ」のサントラはアニメ版の「夢はひそかに」などの名曲が劇中で使われることはなかった(エンドクレジットでは使用)。筆者はそこが非常に惜しいと感じていたのだ。やはりディズニー映画といえば音楽、現代の技術でパワーアップしたアニメ版に忠実なサントラ実写版でも聞きたいという気持ちが高まりを感じていた。

そこで今回の実写版「美女と野獣」のサントラを聴いてみると、実写版「シンデレラ」の時にはなかったアニメ版の名曲たちを完全再現&パワーアップしているのだ。

 

実写版の原曲となった「美女と野獣」アニメ版サントラも発売中だ▼

 

実写版「美女と野獣」のサントラ解説

美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック デラックス・エディション(日本語版)

ここからは簡単に実写版「美女と野獣」のサントラを曲ごとに簡単に解説してみたい。

サントラは全19曲から構成されていて、曲目は以下のとおり。▼ 

1. 美女と野獣 序曲

2. メインタイトル:プロローグ パート1 

3. アリア

4. メインタイトル:プロローグ パート2

5. 朝の風景 

6. 時は永遠に (ミュージックボックス・バージョン) 

7. 朝の風景 (リプライズ) 

8. 強いぞ、ガストン 

9. ひとりぼっちの晩餐会 

10. デイズ・イン・ザ・サン~日差しをあびて~ 

11. 愛の芽生え 

12. 時は永遠に (モンマルトル・バージョン) 

13. 美女と野獣 

14. ひそかな夢 

15. 夜襲の歌 

16. 美女と野獣 ~フィナーレ~ 

17. 時は永遠に 

18. 美女と野獣 

19. ひそかな夢

 

実写版「美女と野獣」のサントラはAmazon・楽天にて好評発売中だ▼

 

神秘的な「プロローグ」は更に深く

ちょっとダークでミステリアスな美女と野獣のプロローグ。アニメ版を見たことがある人なら少し聴くだけで美女と野獣の曲だとわかるだろう。

f:id:hikiyosesmith:20170421065715j:plain

▲画像はアニメ版「美女と野獣」より

ー 昔々、遠い国の美しいお城に王子様が住んでいました。ー

 

から始まり、王子様が年老いた物乞いの女性を追い払おうとしたところ、「外見に騙されてはいけない。美しさというものは人の内にあるのだから」と忠告され、野獣の姿に変えられてしまうまでが語られる、あのシーンで流れている曲だ。

このシーンのナレーションは実写版には少し言葉が足されているが、大筋は変わっていない。サントラではこのナレーションを聴くことができる。

音質もアニメ版の時よりもクリアに、楽曲の編曲もより深みが出るようにリ・アレンジが施されている。

 

Amazonデジタルミュージックでは今すぐ試聴&購入ができる▼

Amazon公式サイト>>「メインタイトル プロローグ1」¥250 Amazonデジタルミュージック

 

「朝の風景」ではエマワトソンの明朗な声が

アニメ版ではメインタイトルが終わり、その後すぐに流れるのが「朝の風景」だ。この「朝の風景」もアニメ版を忠実に再現されている。

そして、驚くべきは歌は主演のエマワトソン本人が歌っているところだ。普通ミュージカル映画というとプロの歌手が吹き替えをするのが当たり前であったが、近年大ヒットしている映画「ララランド」に代表されるように、ミュージカル映画では俳優がそのまま吹き替えなしで歌を歌うことが多くなっている。

実写版美女と野獣では、エマワトソンが「朝の風景」を含む4曲を吹き替えなしで歌っている。

またこの歌声が、ベルにふさわしいまっすぐで明朗な声なのだ。聴いているだけでその魅力的な歌声に引き込まれる人も多いだろう。

 

Amazonデジタルミュージックでは今すぐ試聴&購入ができる▼

 

Amazon公式サイト>>「朝の風景」¥250 Amazonデジタルミュージック

 

あの有名俳優が歌うビーオアゲスト!

これも名曲中の名曲、「Be our guest!!」。日本語のタイトルでは「ひとりぼっちの晩餐会」となっている。この曲は、ろうそく姿に変えられてしまったルミエールが、お城にやってきたベルを精一杯おもてなしをする際に歌われる曲だが、英語版ではスターウォーズシリーズで有名なユアンマクレガーが吹き替えなしで歌っている。

f:id:hikiyosesmith:20170421071109j:plain

▲ルミエール役のユアンマクレガー

また、この曲もアニメ版の時よりも音質が格段にアップし、アップテンポで楽しい雰囲気を存分に味わうことができる。

 

Amazonデジタルミュージックでは今すぐ試聴&購入ができる▼

Amazon公式サイト>>「ひとりぼっちの晩餐会」¥250 Amazonデジタルミュージック

 

 

名曲「美女と野獣」はうっとり

そして誰もが一度は聴いたことがあるであろう名曲「美女と野獣」。この曲は劇中と主題歌として2パターンあり、別の人物が歌っているのだが、劇中では、ラブ・アクチュアリーやハリーポッターシリーズのエマトンプソンしっとりと歌い上げている

f:id:hikiyosesmith:20170421071026j:plain

▲ポット夫人役のエマトンプソン

これも驚きなのだがエマトンプソンの経歴を調べると、「歌手」という文字は入っていない。彼女もまた俳優ではあるがプロの歌い手ではないのだ。それなのにうっとりとしてしまうほど、名曲「美女と野獣」を歌い上げている。

 

Amazon公式サイト>>「美女と野獣」¥250 Amazonデジタルミュージック

 

感動のフィナーレはバージョンアップ

そしてディズニー映画の中でも名シーンと呼び声高い美女と野獣のフィナーレ。瀕死の状態の野獣がベルの真実の愛により蘇り、人間の王子の姿へと戻るあのシーンだ。

このシーンもアニメ版のメロディーはいかしつつ、「美女と野獣」が歌として挿入されていて、より感動的な楽曲に仕上がっている。

 

Amazon公式サイト>>「美女と野獣〜フィナーレ〜」¥250 Amazonデジタルミュージック

 

実写版オリジナルの曲も多数収録

このように、アニメ版の名曲をそのまま再現しつつも、実写版の新オリジナル楽曲があることもこのサントラの素晴らしいところの1つだ。

野獣役で、低い美声が特徴的なダン・スティーブンスが歌う「ひそかな夢」。ここでは野獣のピュアな気持ちがしっとりと歌い上げられている。他にも、タイタニックの「My Heart will go on」で世界的に有名な歌手、セリーヌデュオンが歌う「時は永遠に」も新たな美女と野獣の名曲としての仲間入りを果たすには十分すぎる楽曲だ。

 

今すぐ試聴&購入ができるAmazonデジタルミュージック▼

Amazon公式サイト>>実写版「美女と野獣オリジナルサウンドトラック」¥2700 Amazonデジタルミュージック

 

アリアナグランデとジョンレジェンドが歌う主題歌

また、世界的歌姫アリアナ・グランデと、ララランドにも出演したばかりの米国有名歌手ジョン・レジェンドがデュエットで歌う主題歌「美女と野獣」も日本語版&英語版共に収録。


「美女と野獣」アリアナ・グランデ&ジョン・レジェンド ミュージック・ビデオ

実写版の美しい映像を交えながら、アリアナグランデとジョンレジェンドがお城で歌っているMV。

世界トップレベルの歌手が歌う名曲「美女と野獣」に心奪われることだろう。特に二人のハモりが素晴らしく息がぴったりだ。

 

まとめ

以上で実写版「美女と野獣」のサントラのレビューを終わるが、他にも多数の素晴らしい楽曲が収録されているので、魔法でいっぱいな楽曲たちをぜひ一度自分の耳で聴いてみて欲しい。

映画を見る前に予習的に聴いてからいくのもよし、映画を見た後に美女と野獣の世界に再び聴いて世界に浸ってみるのも良いだろう。

試聴はAmazonデジタルミュージックではすぐに聴くことができる。1曲ずつ購入もできるのでオススメだ。

 

Amazon公式サイト>>実写版「美女と野獣ーオリジナルサウンドトラックー」¥2700 Amazonデジタルミュージック

 

日本語版サントラ▼

 

英語版サントラ▼

プライバシーポリシー