にゅいんたれすと

にゅ(New:新しく)いんたれすと(Interest:面白い)情報を扱うネットメディア

【配信開始】ガンダムサンダーボルト第2シーズン5話の感想レビュー


人気記事

松本人志の新番組【ドキュメンタル】CMに爆笑したw

27歳、1人で年商1億円を稼いだ「自由な人生を手に入れる教科書」が無料で今すぐ読める

ホームレスのお兄さんを生活保護したらウ○チこいて逃げられた話

【2週間無料】DMMならではの動画が7000本以上!見放題chライト


スポンサーリンク


今日3月24日の正午に、メールボックスを開いてみると、

普段あまり届かないバンダイチャンネルからのメールが。

 

なんだろう?と思って開いてみると

「機動戦士ガンダムサンダーボルトシーズン2第5話の配信を開始しました」

との文字が。

 

キタ〜〜〜〜〜〜!!!(๑╹ω╹๑ )

 

そういえば、この記事にも書きましたが

hikiyosesmith.hatenablog.com

サンダーボルトの第2シーズンは2017年春に始動とのことでしたよね。

すっかり忘れてしまっていました。

 

早速バンダイチャンネルの配信動画を見た

早速、バンダイチャンネルに行きサンダーボルト第2シーズンにあたる第5話を購入。

f:id:hikiyosesmith:20170324161035p:plain

第5話の値段は、432円。3日間の視聴制限があるので気をつけたいところ。

そして時間は22分18秒ほど。

 

【ネタバレ無】全体の感想

まず、まだ見ていない方のためにネタバレなしで全体の感想を言うと。

「やっぱかっこいいわ。」の一言に尽きます。

 

第1シーズンのかっこよさはそのままに、明らかに第2シーズンに入ったとわかるようなストーリーや映像、音楽となっています。

 

冒頭からいきなりフリージャズの曲が流れるのはサンダーボルトならでは。

「ガンダム」×「ジャズ」という組み合わせの強烈な化学反応が、今回も僕たち大人の心をくすぐります。

また、ジオン軍の名狙撃手ダリル・ローレンスが好きなポップスのラブソングも今回新しい曲が聴けますよ〜〜

 

第1シーズンの直後から開始

第1シーズンから時間を空けずに第2シーズンに突入します。

つまり、ア・バオア・クーの戦いから始まるわけです。

 

第1シーズンの終わりではア・バオア・クーでの戦いはダイジェストのようになっていましたが、第1シーズンのシーンに加え、もう少し細かい描写がありました。(これくらいはネタバレしてもいいよね?)

 

変わらない緻密な作画

また、今回の第2シーズンもサンダーボルトの特徴の1つである最上級の緻密な作画を見ることができます。

オリジンはモビルスーツをCGにしていますが、サンダーボルトはあくまで手描きの作画にこだわっています。

少し渋い感じの色使いや、少し汚い感じの作画(わかる人にはわかるはず)、そしてどこにも手抜きがない緻密さ、どれを取っても第1シーズンと全く変わりませんでした。

 

アトラスガンダムは?

そして第2シーズンからはアトラスガンダムが登場すると公式に発表がありましたが、

果たして今回配信が開始された第5話からその御本尊を拝むことができるのか?

まだ見てない方は是非見て確認してみてくださいね。

 

【ネタバレ有】サンダーボルト第2シーズンの感想レビュー

だいぶ苦しくなってきたので、ここからは、第2シーズンのネタバレ有のレビューをしたいと思います。

ネタバレが嫌という方はここでブラウザの「戻る」ボタンをタップしてくださいね。

 

 

第2シーズンからは新女性キャラが登場

第2シーズンから「ヴィアンカ・カーライル」という女性の新しいキャラクターが登場します。

冒頭は彼女がジムに乗り、ア・バオア・クーでジオン軍との激戦を繰り広げるシーンから始まります。

ヴィアンカ、お目目ぱっちりでおてんば娘という感じでカワイイ(๑╹ω╹๑ )

 

白いジオングが登場?

そして今回はたくさん新しいモビルスーツが出てきますが、白いジオングのようなMSが登場します。

足が無く、手を切り離して戦う様子はまさにジオング。

アバオアクーの戦いでも次々と連邦軍のMSを破壊していきます。

「これからガンプラ化されるかもな〜〜」なんて期待してます。

 

Gファイターにジムが合体している

そしてこれは第1シーズンの最後にも出てきましたが、Gファイターとおぼしき機体にジムが合体した状態で登場します。▼

f:id:hikiyosesmith:20170324163010p:plain

すごいマヌケな感じですよね。笑

でもファーストガンダムのファンであれば興奮するはず。

 

連邦軍の精鋭部隊に新たなガンダム?

そして連邦軍の精鋭部隊がア・バオア・クー基地に侵入するシーンがあるのですが、

そこに新たなガンダムのようなMSが登場します。(名前知ってる方いるかもしれません)

ガンダム特有の額の部分のとんがったアンテナが無いデザインで、今回初登場です。

ファーストガンダムでも出てこなかった機体です。(もしかしたら漫画のサンダーボルトには機体の名前が載っているかも)

 

金の装飾が施されたザクが登場!!

また、まるで機動戦士ガンダムU.C.に出てくる袖付きのザクのような、淵に金色の装飾が施されたザクⅡが出てきました。

もしかしたらガンプラ用の戦略かもしれませんよね。めっちゃかっこよかったです。(すぐ大破しますが、笑)

 

地球に降り立つダリルローレンス

そして、イオフレミングとの死闘を繰り広げたダリルローレンスは奇跡的に生き残りましたよね。

彼が地球で本物の海を見ながら黄昏ているシーンはなんだかホッコリするものがありました。

それでも両手両足は義足義手なので、やっぱり何度見ても痛々しい。。。

自分が両手両足が切断されていると思うと、すごい胸が痛くなります。

 

サイコザクは、このダリルの犠牲の上に成り立っている感じがすごいモビルスーツに深みを出していますよね。(あーガンプラMGのサイコザク欲しくなってきた)

 

コアファイターの戦闘が見れる

今回の第5話では、ファーストガンダムファンを喜ばせるシーンが沢山出てきます。

その1つに、コアファイターの戦闘シーンが登場。

母艦から出たコアファイターが変形するシーンもあり、生唾モノ。もちろんアムロレイは出てきません。アムロはホワイトベースで休んでいるのでしょう。

 

そうそう、アムロやブライトは出てきませんが、ホワイトベースも出てきます。

現代の作画でホワイトベースが蘇ると、より迫力とリアルさを感じれましたね〜

 

ダリルがアッガイに搭乗

そして、ダリルが常夏の浜辺でアッガイに乗る姿が見れます。アッガイはファーストガンダムのままの塗装な気がしますね。

アッガイは最近プチッガイシリーズなど、子供、女性向けに玩具が展開されていますよね。

でも、サンダーボルトでダリルが乗っているとかっこいいんだな〜これが。笑

 

遂にアトラスガンダムが登場!!

f:id:hikiyosesmith:20170324171855j:plain

そして終盤、遂にアトラスガンダムが登場します。

去年の秋頃は、静止画のヴィジュアルしか見れませんでしたが、動いているアトラスガンダム、ちょーカッケ〜〜〜!!!

スタイリッシュナフォルムに白・紺・黄色のカラー。個性的ですよね。

 

あと何といってもバックパックから伸びた巨大バーニアに自分が乗って空中を移動するという新しいヴィジュアル。

たぶん、そのうちHGやMGでガンプラ化されると思いますが、発売されたら絶対に買ってしまうかっこよさです。機体はRX-78-ALというそうです。

 

フルアーマーガンダム→アトラスガンダムだからいい

個人的にサンダーボルトで素晴らしいと思う部分の1つは、第1シーズンではフルアーマーガンダムが登場し、第2シーズンから全く新しいフォルムであるアトラスガンダムが登場することです。

これが第1シーズンからいきなりアトラスガンダムが登場していたら、明らかに物語に機体がマッチしていなくて違和感を感じたと思います。

それを、RX-78-2の改造機体であるフルアーマーガンダムでサンダーボルトと初代ガンダム、宇宙世紀の世界を溶け込ましながら第2シーズンでアトラスガンダムを持ってくる。この流れがいいな〜と思いましたね。

 

ダリルが乗る新機体も期待

一応調べてみるとダリルはサイコザクとアッガイにしか搭乗しないようですが、ダリルにも新機体を与えて欲しいな〜と思ってしまいます。

そして第2シーズンのクライマックスで新機体同士で再びイオとダリルが激闘、みたいな感じ。

 

まとめ

と、思うままに書きましたが、サンダーボルト第2シーズン第6話は4月28日配信開始だそうです。イメージとしては、1ヶ月に1本公開される感じ。

そうなると、

第5話:3月24日

第6話:4月28日

第7話:5月末

第8話:6月末

という間隔で配信されていくのかもしれないです。

楽しみですね〜、6月まで見たら9月頃にはオリジンのルウム編がついに始動するようですし。

個人的にはアトラスガンダムが気に入ったので次回以降もっと隅々までアトラスさんを拝めることを期待しています。

 

欲しくなったサンダーボルトのガンプラたち

今回の第2シーズンを見て、ガンプラ購買欲がめちゃくちゃ刺激されてしまいました。

僕はサンダーボルトのガンプラはまだ1つも買っていないのですが、買っちゃおうかなぁ。特にこの2つの機体。▼

 

MG:フルアーマーガンダム ver.Ka

去年発売されて、爆発的に売れたガンプラの1つ。プラモショップに行くと目のつくところに必ず置いてありました。

デブリ地帯で機体を保護するためのシーリングをビニールのようなものを被せて再現されていたり、サンダーボルトの終盤での死闘で使用される足の鉤爪のようなものも再現されています。

なんといっても、この重厚感と堂々とした佇まい。一家に一台は展示しておきたくなります。

くぅぅぅぅぅ欲しい〜〜〜〜!!

 

MG:サイコ・ザク ver.Ka

こちらはまだ3ヶ月前に発売されたばかりのMGサイコザク。

アニメで新設定された超巨大スラスターが付いていることもあって、その箱は超巨大だそう。PG(パーフェクトグレード)並みの箱の大きさらしいです。

個人的にはちょっとカクカクしすぎてる感がある気がするのですが、フルアーマーガンダムを買ったらこのサイコザクを買わずにはいられないですよね。

いやぁぁ本当にかっこいいな〜〜〜〜〜

サンダーボルトのこのヤケクソまでに大量にある装備がまたいいんですよね〜〜〜〜

 

プライバシーポリシー