読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゅいんたれすと

映画・TV・音楽などのエンタメ最新情報やお役立ち情報サイト

【速報】パイレーツオブカリビアン5「最後の海賊」の新予告動画がYouTubeに公開!

最新ニュース

人気記事

松本人志の新番組【ドキュメンタル】CMに爆笑したw

27歳、1人で年商1億円を稼いだ「自由な人生を手に入れる教科書」が無料で今すぐ読める

ホームレスのお兄さんを生活保護したらウ○チこいて逃げられた話

【2週間無料】DMMならではの動画が7000本以上!見放題chライト


スポンサーリンク


2017年5月に全米公開、そして日本では7月に公開予定のパイレーツオブカリビアン第5作「最後の海賊」

前作の「命の泉」は2011年公開だったので、実に6年ぶりのパイレーツシリーズ最新作になります。

 

私はふとYouTubeを見ていたのですが、3月3日に偶然「最後の海賊」の最新予告が公開されていることに気づきました。

まだ再生回数は7万回ほどと、本当に公開されたばかりのようです。

この記事では、新予告の動画についてまとめてみました。

パイレーツオブカリビアン「最後の海賊」の新予告

今回、公開された予告は2分30秒ほど。長さからして、今回の予告が最終予告のように思います。

それにしても、前回の予告が2月の初めに公開されていたので、約1ヶ月で新しい予告公開と、かなりハイペースです。

f:id:hikiyosesmith:20170303020458p:plain

▲最初は何やら船の上で火事が起こっている様子から予告がスタート。何かの戦いの最中のようです。

(画像の引用元はすべて:https://www.youtube.com/watch?v=IPf4rGw3XHwから)

 

f:id:hikiyosesmith:20170303020547p:plain

▲ここで若かりし、まだ普通の人間だった時のサラザールが登場。かなりまともそうな人に見えますよね。そして海軍の軍服がパイレーツシリーズで見る感じと違って新鮮です。青緑のような、カーキ色のような感じです。

 

f:id:hikiyosesmith:20170303020723p:plain

▲ここで見たことがあるコンパス。これはジャックが持っている求めているものの方角を指すという魔法のコンパス。しかもまだ綺麗な感じがします。

 

f:id:hikiyosesmith:20170303020817p:plain

▲そしてジャック登場?!と思いきや服装が全体的に清潔です。笑 そして全体的に白いですよね。これは若かりし頃のジャックです。

この映像はローグワンで若かりし頃のレイア姫を蘇らせた最新のCGなのか、ジョニーデップ本人が演じているのかどちらでしょう。それにしても、すごいリアルで本当にジャックスパロウの若い頃の雰囲気が出てます。そしてなぜか笑ってしまいます。笑

 

f:id:hikiyosesmith:20170303021029p:plain

▲もう少しアップしたジャックの顔。この頃からレゲェミュージシャンのような格好はしてたんですね。たぶん、本人が髭を剃って演じてるんじゃないかなと思います。

若い頃のジャックを衣装の白色で表現するというのは素晴らしいですよね。このあと登場する老けたジャックは茶色の服装なので対比がわかりやすいです。

 

f:id:hikiyosesmith:20170303021253p:plain

▲そしてサラザールとジャックは別々の船で移動します。ジャックの方を見るサラザール。

 

f:id:hikiyosesmith:20170303021341p:plain

▲それを遠目に見るジャック

 

f:id:hikiyosesmith:20170303021417p:plain

▲そしてサラザールが乗った船がいきなり爆発。どうやらこれがジャックの悪巧みのようなのです。

 

f:id:hikiyosesmith:20170303021509p:plain

▲そしてこの衝撃により、サラザールは亡くなってしまう、、、と思いきや邪悪な姿になり、目を覚まします。うん、怖いですね。悪役にふさわしい容姿をしてます。

 

f:id:hikiyosesmith:20170303021609p:plain

▲サラザールの口元だけが映ります。ここでは口から黒い血みたいなものが垂れ、最後にサラザールは薄ら笑みを浮かべます。

おそらくここでジャックへの復讐心が芽生えたのでしょう。英語のセリフでも「rage(激怒)」という言葉が聞こえました。

 

パイレーツシリーズにおなじみのあの男

f:id:hikiyosesmith:20170303021745p:plain

▲そしてここでシーンが変わり、バルボッサと謎の女性が登場。ここでパイレーツのおなじみの

曲が聞こえます。

 

f:id:hikiyosesmith:20170303021823p:plain

▲この女性はかつてのカリプソのような雰囲気ですよね。全身にタトゥーのような怪しい模様が入っているのが特徴的です。

なんだかこの女性が鍵を握っていそうな雰囲気。

 

f:id:hikiyosesmith:20170303021943p:plain

▲そして場面は変わって天気が良い船の上。小さな小瓶に船が入っています。これはブラックパール号?かなと一瞬思いました。パイレーツってこういう不思議な小道具が沢山出てくるのも魅力の1つですよね。

 

f:id:hikiyosesmith:20170303022202p:plain

▲そして今作のヒロインが登場。とても美人さんです。今回のヒロインは前作の「生命の泉」の人魚の女性ではありません。そして何やら囚われている様子。

 

f:id:hikiyosesmith:20170303022317p:plain

▲ここでバルボッサ船長が登場。かなり老けた感じがします。(メイクのせい?)バルボッサ船長もパイレーツファンに根強い人気ですよね。私も彼が大好きです。なぜだか愛らしい雰囲気があるんですよね。

また、今回も前作に引き続き、バルボッサは海軍の軍服を着ているような感じ。YouTubeのコメントでは、「バルボッサには海賊の服装をしてほしいな〜」とうものがあって、確かにと思いました。

 

f:id:hikiyosesmith:20170303022511p:plain

▲今回は制作費320億円をかけて制作されただけあって大迫力の映像も体験できそうです。この制作費320億円は日本で一番儲かった千と千尋の神隠しの興行収入と同じ値段。

また、日本の映画の制作費は数億円が良いところだそうです。ハリウッドは映画制作にかけるお金のケタが違うことがわかります。

 

f:id:hikiyosesmith:20170303022722p:plain

▲バルボッサに言いよるサラザール。顔には黒いヒビのようなものが入っています。かっこいいと感じるのは私だけでしょうか?

 

f:id:hikiyosesmith:20170303022842p:plain

▲そしていつものように軍人に追われるジャック。笑 絶対に助からないだろ、というところでも助かってしまうんですよね。

 

f:id:hikiyosesmith:20170303022940p:plain

▲ここでは圧倒的な映像美。ワールドエンドが公開されたのが2007年でしたから、実に10年。映像が進化しています。

 

「最後の海賊」でも変わらないジャックスパロウ

f:id:hikiyosesmith:20170303023032p:plain

▲足をロープでくくられ引きずられるジャック。でも手にはラム酒を持っていて平気そう。笑

 

f:id:hikiyosesmith:20170303023113p:plain

▲そして今作のメインキャラの一人と思われる男の人と話すジャック(手前がジャックです)。なぜかズボンがどこかにいってしまって生足になっています。笑

 

f:id:hikiyosesmith:20170303023217p:plain

▲冒頭の若いジャックの頃よりも目の周りが黒かったり、髭が生えたり、色が黒くなったり、先ほどのジャックとの対比が面白いですね。

 

冒頭のジャック。まだ純粋さみたいなものが残っている感じがします。笑▼

f:id:hikiyosesmith:20170303021029p:plain

 

f:id:hikiyosesmith:20170303023424p:plain

▲場面は切り替わってサメのようなものが登場。今回のサラザールやその仲間たち、あとは動物たちは、なぜか身体に穴が空いているのが特徴的。このサメもそうです。

 

f:id:hikiyosesmith:20170303024000p:plain

▲そしてバルボッサの愛猿、ジャックが登場。ジャック・スパロウと名前が一緒って面白いですよね。笑

手にはジャックのコンパスを持ってます。どっちのジャックかわからなくなるから辞めてほしい。。。

 

f:id:hikiyosesmith:20170303024112p:plain

▲こちらは前回の予告でもあったヒロインが浜辺にいる様子。奥にはサラザールたちの海賊がいます。

 

f:id:hikiyosesmith:20170303024206p:plain

▲全員黒い感じ。先頭にいるのはサラザールでしょうか。あと、後ろの船の帆、確かに邪悪な感じだけどあんなボロボロで進めるのでしょうか?笑

 

f:id:hikiyosesmith:20170303024338p:plain

▲そして海の真ん中に大きな穴が空き、ぎりぎりのところをブラックパール号?が進んでいます。今回も壮大な海の上のアクションがありそうですね。

 

「最後の海賊」と過去のスカルの違い

f:id:hikiyosesmith:20170303025712p:plain

▲そして最後は毎度おなじみのスカルが出てきて終わりです。今回のスカルは、今までとはかなり違い、黒と金色になっています。

 

デッドマンズチェストの時のスカル▼

f:id:hikiyosesmith:20170303025953j:plain

 

ジャック・スパロウのライバル、サラザールとは?

今回の悪役は、かつてジャック・スパロウのライバルであったサラザールという人物。予告を見るとわかるように、もともとは海軍?に所属していた人間のようでした。

人間の時は表情もかなりまともな感じですが、ジャックの悪巧みによって船が爆発し、サラザールは海の死神となり、容姿はあのダークな感じになり、ジャックを含め、海賊を全滅させることを目的に活動を始めます。

 

デイヴィジョーンズにも引けを取らないサラザールのビジュアル

このサラザールの容姿、パイレーツ2、3作目の悪役「デイヴィジョーンズ」にも引けを取らないほど邪悪ですよね。

正直前作「生命の泉」の黒ひげは普通の人間で、なんか間抜けな感じでした。笑 (そもそも内容をあまり覚えてない、、)

 

ですが今回のサラザールさんは、口からいつも黒い液体が出てるし、髪の毛もなんか変な独特の揺れ方をしていますよね。それが邪悪さをかもしだしている気がします。

 

パイレーツの世界観は邪悪な悪役が深めてくれる

やっぱりパイレーツの世界観を深めてくれるのって、邪悪な容姿をした悪役だと思うんです。今回私はデイヴィジョーンズと同じくらいこの悪役サラザールを気に入りました(๑╹ω╹๑ )

 

生命の泉は映画館にすらいかなかったのですが、今回は悪役の魅力もあって、必ず公開初日に映画館に行こうと思います。

  

今すぐスマホでパイレーツシリーズ4作を見返す方法

私は、今回の新作の予告編の公開を受けて久しぶりにパイレーツシリーズを見返したいな〜と思っていたら、動画配信サイトのU-NEXTというものでパイレーツシリーズを見返せました。▼

f:id:hikiyosesmith:20170303032252p:plain

過去4作品全部あります。

U-NEXTって最近良くツイッターなどで見かけますよね。

 

U-NEXTのサイトを見てみると、「パイレーツシリーズ」のようなハリウッド超大作から「ウォーキングデッド」などの海外ドラマ、今放送しているドラマ「東京タラレバ娘」の見逃し配信など、相当な量の動画がありました。

 

料金を調べてみたら、月額の利用料は1990円。結構高いですよね。

ですがポイントがもらえたり、雑誌が読み放題というサービスもついてくるので、人によっては安いと感じるかもしれません。

 

ですが、「映画はスマホやPCでは見ない」という人は、このU-NEXTはスマホとPCで見ることが中心のサービスなので向いてないと思います。

 

逆に、「スマホやパソコンで映画を見るのに抵抗が無いよ!」というような人には超オススメの動画配信サイトです。

 

また、今なら31日間は完全無料で観れるキャンペーンをやっています。私はパイレーツシリーズを見た後、31日以内に解約をしたのですが、料金は発生しませんでした。

f:id:hikiyosesmith:20170303032820p:plain

あと、登録するときにクレジットカードの情報を登録する必要があります。それが少しめんどくさいです。ですが1分もあれば登録が完了するのでそんなでもないかも。

 

私はパイレーツシリーズの中でも、デッドマンズチェストの冒頭の、謎の先住民族vsジャックの追いかけっこのシーンが大好きで、久しぶりにU-NEXTを使ってPCで見返して、お腹をかかえて笑いましたw

パプリカを自分の身体にふりかけるジャックの目が変なんですよね。最後は犬が神様としてあがめられていたことも思い出しました。

 

プライバシーポリシー