にゅいんたれすと

にゅ(New:新しく)いんたれすと(Interest:面白い)情報を扱うネットメディア

「火花」の【文庫版】Amazon/楽天の予約発売日 最新情報まとめ


人気記事

松本人志の新番組【ドキュメンタル】CMに爆笑したw

27歳、1人で年商1億円を稼いだ「自由な人生を手に入れる教科書」が無料で今すぐ読める

ホームレスのお兄さんを生活保護したらウ○チこいて逃げられた話

【2週間無料】DMMならではの動画が7000本以上!見放題chライト


スポンサーリンク


2015年3月11日に発売され、同年の芥川賞受賞という快挙を成し遂げた又吉著「火花」。

この本が文庫化されるという情報が入ってきました。

 

「火花」は発行元の文藝春秋によると、累計発行部数278万部という超ベストセラーとなり、芥川賞、そしてビジネス的にも大成功した書籍となりました。

この作品によりお笑い芸人のピース又吉は「先生」と呼ばれるようになり、現在、他の下忍たちからも一目置かれる存在となっています。

 

文庫版「火花」の発売日

「火花」の発売日は、2017年2月10日となっています。

 

文庫版「火花」Amazon/楽天での予約情報

現在、Amazonや楽天の大手ネット通販で予約が開始されています。

現在は予約が開始されたばかりということもあり、在庫には十分余裕があるようです。

文庫版の初版は25万部を予定しています。

単行本が累計278万部も売れた本ですから、今後予約殺到となり、在庫切れとなる可能性もあります。

 

Amazon/楽天での予約はこちらから可能▼

「火花」の文庫版と単行本の違い

「火花」の文庫版と単行本の違いは以下のようになっています。

 

単行本の情報¥1296

    • 単行本: 152ページ
    • 出版社: 文藝春秋 (2015/3/11)
    • 言語: 日本語
    • 発売日: 2015/3/11
    • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.6 x 2 cm

文庫本の情報¥626

  • 文庫: 192ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2017/2/10)
  • 言語: 日本語
  • 発売日: 2017/2/10

 

まず一番の大きな違いは値段です。単行本が1296円なのに対し、文庫本は626円です。ほぼ半額で購入することができます。

また、ページ数は文庫本の方が40ページほど多く、少し厚みが出ています。

 

他には、Amazonでの情報には載っていませんでしたが、単行本よりも文庫本の方が小型になるのは明らか。携帯しやすく、通勤時間などでも読みやすいように配慮されています。

 

火花の単行本はこちら▼

「火花」がNHKドラマ化

そして「火花」の文庫版出版に合わせるように、2月26日から林遣都主演のドラマ「火花」がNHK総合で地上波初放送されることになりました。

 

もともとはNetfrixのオリジナル作品として2016年6月に世界190カ国で同時配信され、大きな反響を得ました。それがNHKで放送されるという異例中の異例の対応。

 

また、2月10日に発売される「火花」の文庫版には、このNHKで放送されるドラマの下帯が着く予定となっています。

 

ドラマ版「火花」ストーリー

ストーリーは、書籍版の「火花」に忠実に描かれ、「衝撃的に出会い、師弟関係を結んだ2人のお笑い芸人が夢と現実の狭間でもがきながら懸命に生きる10年を映し出す聖修物語」。

 

NHK放送のドラマ「火花」は、2月26日から毎週日曜日23時からNHK総合で放送予定。

 

まとめ

約2年前に全国、そして世界的に話題となった又吉著の「火花」。最近では当時のブームはだいぶ落ち着いていましたが、文庫本の発売、そしてNHKでのドラマの放送によって、再び「火花」ブームとなりそうです。

 

2月10日の発売以降は、全国の書店で取り扱われると見られ、またあの「火花」の赤いカバーが書店にずらりと並んだ様子が見られそうです。

 

文庫版

単行本

 
プライバシーポリシー