読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゅいんたれすと

にゅ(New:新しく)いんたれすと(Interest:面白い)情報を扱うネットメディア

中目黒 目黒川イルミネーション【金色のジュエルドーム】期間や場所、点灯時間は?


人気記事

松本人志の新番組【ドキュメンタル】CMに爆笑したw

27歳、1人で年商1億円を稼いだ「自由な人生を手に入れる教科書」が無料で今すぐ読める

ホームレスのお兄さんを生活保護したらウ○チこいて逃げられた話

【2週間無料】DMMならではの動画が7000本以上!見放題chライト


スポンサーリンク


2014年に「青の洞窟」で有名になった目黒川のイルミネーション。今年は渋谷・代々木で青の洞窟が復活しました。

 

ですが元々の目黒川のイルミネーションは無くなってしまったの?

 

そんな疑問もあるはず。

今朝のニュース番組でも特集されていましたが、なんと今年目黒川のイルミネーションが復活!題して「ジュエルドーム」。

 

その詳細や、周辺のおすすめグルメスポットについてまとめました。

 

2014年「青の洞窟」で話題に

中目黒にある目黒川のイルミネーションは、2014年に「青の洞窟」を開催したことによりテレビの取材が訪れるほど話題になりました。

目黒川の両端の木に青い装飾がつけられ、川に青い光が反射することにより、その様子がまるで「青い洞窟のよう」ということで多くの観光客が訪れました。

f:id:hikiyosesmith:20161215091836j:plain

目黒川を覆うように木に青い装飾が施され、まるで「青の洞窟のよう」と多くの人の心に残りました。▼

f:id:hikiyosesmith:20161215091848j:plain

 

しかし、予想以上の反響ぶりに橋の上に人が殺到し、対応に追われることになりました。

2015年は開催されずに終わりました。

 

2016年渋谷代々木で「青の洞窟」が復活

f:id:hikiyosesmith:20161215092256p:plain

多くの反響を読んだ青の洞窟は、今年渋谷〜代々木間でスケールアップをして再登場。

川の上ではないですが、地面に反射シートを敷き、青の洞窟になる演出が施されています。

f:id:hikiyosesmith:20161215092226j:plain

 ▲今回もとても幻想的ですよね

 

中目黒では「ジュエルドーム」が開催

2014年の冬に開催された「青の洞窟」でしたが、来場者が集まりすぎ2015年は中止に。

ですが、中目黒をより一層住みたい街、住み続けたい街にしたいという想いから、地元の商店街と町内会が中心となって「NAKAMEGURO JEWEL DOME 2016(中目黒 ジュエルドーム)」が誕生しました。

f:id:hikiyosesmith:20161215093432j:plain

▲テーマは「春のように華やかな冬のイルミネーション」

 

中目黒の金色のジュエルドーム

「中目黒・ジュエルドーム 2016」では、2014年の青の洞窟同様、目黒川沿いの木にイルミネーションが飾られます。

 

電飾の総数はなんと約30万球

目黒川沿いの約110本の桜の木に、温かみのあるオレンジゴールドのイルミネーションが飾られます。

全長は500m、かなり長いです。

 

2014年の青いイルミネーションとは対象的に、今回は暖色(あたたかみのある色)を使用。

f:id:hikiyosesmith:20161215155842j:plain*1

▲幻想的なゴールドの電球が印象的な中目黒の新イルミネーション。川に反射する金色がまるで宝石、まさに「金色のジュエルドーム」。

 

今年の漢字も金だった

毎年恒例となっている「今年の漢字」。2016年は「金」が選ばれ京都の清水寺で発表されました。

理由としては、リオデジャネイロオリンピックでのメダルラッシュに加え、政治とカネの問題にちなみ。

 

「金」が選ばれたのは、今年で通算3度目です。

 

ことしは、およそ15万3000通の応募の中から「金」という字が選ばれ、京都市東山区の清水寺で森清範貫主が大きな和紙に書き上げました。

 

そんな「金」という字が今年の日本のキーワードとなりましたが、2016年のラストにまた「金色のイルミネーション」が話題になりそうです。

 

場所はどこ?

「中目黒 ジュエリードーム 2016」の会場は、目黒川沿いの「宝来橋」〜「朝日橋」までです。

f:id:hikiyosesmith:20161215160809j:plain

最寄駅は東京メトロ日比谷線「中目黒駅」

東京駅から20分、新宿駅から13分と、かなり都心から近く行きやすいところにあります。

中目黒駅で降りてすぐのとこで見ることができます。

 

開催期間は?

開催期間は12月16日(金)から12月25日(日)のクリスマス当日まで。

クリスマスデートとしても良い場所になっています。

 

点灯時間は?

点灯時間は[16:00〜21:00]

16日のみ16:30〜21:00と若干点灯時刻が遅いので気をつけて下さい。

 

おすすめの周辺レストラン・カフェ3選

おしゃれな中目黒の街にはおすすめのレストラン、カフェが沢山ありますが、ここでおすすめの周辺レストランやカフェを予算の高い順に3つご紹介。

ラ・ルーナ・ロッサ

f:id:hikiyosesmith:20161215163932j:plain*2

最寄駅:中目黒駅(徒歩10分)

予算: ディナー¥6,000〜¥7,999

 

おしゃれな中目黒川沿いにある美食イタリアンレストラン。

コンクリートに小窓があるだけのおしゃれな外観、中はガラス張りになっていて、高級感が溢れています。

f:id:hikiyosesmith:20161215164008j:plain

ここのシェフは、イタリアのエミリアロマーニャ地方を中心に修行した方で、料理は絶品!

f:id:hikiyosesmith:20161215164022j:plain

f:id:hikiyosesmith:20161215164041j:plain

予算は¥6,000〜¥7,999とちょっとお高いですが、イルミネーションと一緒に、贅沢なひと時を過ごしてはいかが?

 

はな豆

f:id:hikiyosesmith:20161215162842j:plain

最寄駅:中目黒駅(325m)徒歩4分

予算:ディナー¥4,000〜¥4,999

 

農家のおばあちゃんの家に遊びに行ったような気分になれる店で、店内はあたたかみのある無垢材を使用。

素材のおいしさをそのまま味わえる手料理が沢山あるお店。

f:id:hikiyosesmith:20161215162728j:plain

おすすめの一品「無菌北海道産ひこま豚のグリル」

f:id:hikiyosesmith:20161215162834j:plain

これは、北海道で無菌状態によって育てられたひこま豚のロースを塩胡椒のみでグリルしたもの。

無菌豚なので、レアの状態で食べることができます。

 

また、「菌活腸内美人しゃぶしゃぶコース¥4,300」など、コース料理もあります。

どれも素材そのものを美味しく味わえるものばかり。

 

カフェ・キャラット

f:id:hikiyosesmith:20161215165511j:plain*3

最寄駅:中目黒駅(徒歩2分)

予算:¥2,000〜¥2,999

 

中目黒駅からわずか徒歩2分のところにあるカフェ。

カフェといいながらも、ワインやおつまみなどが充実していて&安いお値段でいけます。

f:id:hikiyosesmith:20161215165533j:plain

店内は渋い茶色を基調としていて、アンティークのソファーが並び、ゆったりとくつろげる空間に。

 

おすすめの一品は、「本日のオススメ前菜3種盛り合わせ」。

f:id:hikiyosesmith:20161215165526j:plain

カフェキャラットの1番人気メニューで、大ボリュームながらたった680円。3種といいながら、毎回6種は乗っているそう。

 

まとめ

中目黒のイルミネーション「金色のジュエルドーム」。今年も多くの来場者が訪れそうです。

目黒川沿いはとても落ち着いていておしゃれな街、そこでイルミネーションを楽しんだ後におしゃれなレストランでディナー。

素晴らしい夜になりそうです。

 

今年の年末は、是非中目黒に訪れてみてはいかが?

 

関連イルミネーション記事▼

hikiyosesmith.hatenablog.com

 

プライバシーポリシー