にゅいんたれすと

にゅ(New:新しく)いんたれすと(Interest:面白い)情報を扱うネットメディア

松本人志の新番組【ドキュメンタル】CMに爆笑したw Amazonプライムビデオ


人気記事

松本人志の新番組【ドキュメンタル】CMに爆笑したw

27歳、1人で年商1億円を稼いだ「自由な人生を手に入れる教科書」が無料で今すぐ読める

ホームレスのお兄さんを生活保護したらウ○チこいて逃げられた話

【2週間無料】DMMならではの動画が7000本以上!見放題chライト


スポンサーリンク


YouTubeを見ているといつもの5秒間の広告が現れました。「はいはい見ない見ない」と思ってスキップしようとしたけれど、今回は見入ってしまいました。

 

それがこれ▼


What's DOCUMENTAL? | 松本 人志 | Hitoshi Matsumoto presents 『ドキュメンタル』

 

松本人志が有名プレゼンテーション番組の「TED」をパロディしているような設定で話しているというCM。

ここまでは普通です。

 

ドキュメンタルの視聴ができるAmazonプライムビデオは現在30日間無料体験中。 

 
Amazon公式サイト▼ HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル

  

f:id:hikiyosesmith:20161203091446p:plain
 

オチは開始15秒

もはや出オチ感はあるのですが、とりあえず、時系列に沿って紹介します。

 

▼最初は綺麗な会場で松本人志がプレゼンテーションをしているという設定になってます。おかしいのは左下にある「笑」の文字くらい。

f:id:hikiyosesmith:20161202061755p:plain*1

 

▼はいオチきたーw松本人志じゃないwそして日本人でもおそらくない。筋肉むきむきの外人がプレゼンをしてます。もうこれだけ!

f:id:hikiyosesmith:20161202061855p:plain

 

▼しっかり本人っぽくテロップなんかも出ちゃいます。でも絶対に違う、そして目つき。

f:id:hikiyosesmith:20161202062022p:plain

 

▼もうここまでくると、掴みは完璧なので続きを見ちゃいます。これは、記事のタイトルにもある通り、松本人志が企画したAmazonプライムビデオ限定の動画「ドキュメンタル」のCMです。

f:id:hikiyosesmith:20161202062148p:plain

 

▼このドキュメンタルの説明が始まります。参加費は100万円。かなりたけーなw

f:id:hikiyosesmith:20161202062313p:plain

 

▼しかもFUJIWARAのフジモンとか結構有名な芸人が出てる。左の人は見たことあるけど名前知らんw

f:id:hikiyosesmith:20161202062358p:plain

 

▼制限時間は6時間。うん、結構長いね

f:id:hikiyosesmith:20161202062521p:plain

 

▼参加者同士が笑わせ合い

f:id:hikiyosesmith:20161202062605p:plain

 

スポンサーリンク

 

▼最後まで笑わなかった者が勝ち。ドヤ顔で言ってるけどまぁここはなんか聞いたことある設定。そもそも松本人志じゃないけどねこの人。

f:id:hikiyosesmith:20161202062645p:plain

 

▼6時間密室でやってると自然と笑わせる方と耐える方に分かれて攻防戦が繰り広げられるらしいです

f:id:hikiyosesmith:20161202062757p:plain

 

▼ここで謎現象。松本人志(じゃねーけど)参加者の真似をしだす

f:id:hikiyosesmith:20161202062933p:plain

 

▼真面目なこと言ってるけど全然内容頭入ってきません

f:id:hikiyosesmith:20161202063020p:plain

 

▼苦しそうですね

f:id:hikiyosesmith:20161202063053p:plain

 

▼年末ガキの使いでおなじみジミー大西も出てます。

f:id:hikiyosesmith:20161202063155p:plain

 

▼はいまた謎現象、瞬時にどうやって着替えてるんだろうね、ていうか松本人志じゃないけど

f:id:hikiyosesmith:20161202063243p:plain

 

▼松本人志が笑ったかどうかチェックするらしいです

f:id:hikiyosesmith:20161202063349p:plain

 

▼笑ったら即退場らしい。ここは年末ガキ使よりシビア

f:id:hikiyosesmith:20161202063451p:plain

 

▼アントニー意外と面白いwwww

f:id:hikiyosesmith:20161202063530p:plain

 

▼ルールはかなりゆるく、仕込みも持ち込みもOK、6時間もあるからね!

f:id:hikiyosesmith:20161202063623p:plain

 

スポンサーリンク

 

f:id:hikiyosesmith:20161202063706p:plain

 

▼最後まで残った参加者には、、、(ちょっと疲れが見えるね)

f:id:hikiyosesmith:20161202063857p:plain

 

▼もうただの別人

f:id:hikiyosesmith:20161202064012p:plain

 

▼最後はズボンがずり落ちて白いブリーフ姿に

f:id:hikiyosesmith:20161202064059p:plain

 

▼最後に本人登場。かと思ったら同じ格好をしてた

f:id:hikiyosesmith:20161202064708p:plain

 

▼Amazonオリジナル「ドキュメンタル」

f:id:hikiyosesmith:20161202064752p:plain

 

▼このカットで終了

f:id:hikiyosesmith:20161202064830p:plain

 

松本人志プレゼンツ「ドキュメンタル」

この番組を知らない方に簡単に説明すると、この「ドキュメンタル」という番組はAmazonプライムビデオオリジナルの番組。

もちろん地上波ではやらず、Amazonプライムビデオ内でしか見れないようになっています。

 

最近Amazonは音楽聴き放題サービスや、動画み放題サービスを月355円でするという本気を見せているのだが、また更に松本人志というお笑い界の頂点に立っているという人を起用して猛攻撃してきた。

 

配信は11月30日からプライム会員限定配信がスタートしていて、毎週水曜日に1話更新、全4話。(現在は全4話見ることができます)

  

Amazon公式サイト▼HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル

  

松本人志のコメント

松本人志本人は「漫才やコント、独り語りとお笑いの見せ方はいろいろある。だが密室芸で誰が一番面白いことをやるか、という見せ方はこれまでなかった。まさに密室芸のM-1」

ということを言っていて、結構気合い入ってる感じです。

 

ドキュメンタルの意味

ドキュメンタルという言葉を聞いて「なんでドキュメンタリーじゃないの?!」と思った人は正解!

この言葉は「ドキュメント」「メンタル」を合わせた造語です。うまいこと考えたなァ。

 

人の芸で笑わないメンタルの強さを見せられるかが勝負どころらしいです。

 

賛否両論

このドキュメンタル。だいぶ話題になりましたが、結構ネガティブな感想が多いです。グダグダしてる。とか。

ですが、結構面白いシーンもあるし、企画は案外ありそうでなかったものなので新鮮です。

 

まとめ

Amazonが本気を出してきて、ここまで有名な芸人を使い始めているので、数年後にはテレビを見るような感覚でAmazonプライムビデオを見るような感じになっているのかもしれません。

 

ということでおわり!!

ここまで読んでくれた人ありがと!!

 

ドキュメンタル、面白いので是非見てみてください。

 

現在30日間無料体験実施中です。

 

Amazon公式サイト▼HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル

 

プライバシーポリシー