にゅいんたれすと

にゅ(New:新しく)いんたれすと(Interest:面白い)情報を扱うネットメディア

セカオワのツアー【タルカス】に決定!全貌まとめ SEKAI NO OWARI


人気記事

松本人志の新番組【ドキュメンタル】CMに爆笑したw

27歳、1人で年商1億円を稼いだ「自由な人生を手に入れる教科書」が無料で今すぐ読める

ホームレスのお兄さんを生活保護したらウ○チこいて逃げられた話

【2週間無料】DMMならではの動画が7000本以上!見放題chライト


スポンサーリンク


11月29日、突如SEKAI NO OWARIのSaoriちゃんがこんなツイートをしました。 

 この「タルカス!」というつぶやきにファンは「これは何のツイート?」と疑問に思っている様子でした。

 

私自身も、「何か新しいグッズのデザインか何かだろう」と思っていました。

ですが、調べてみたら、これはセカオワの来年2017年のドームツアーのタイトルとコンセプトデザインだということがわかりました!

 

セカオワはThe Dinnerのライブ中に「来年ドームツアーをすることが決まりました!」と告知をしていて、準備を進めてきたようです。

 

今わかっているセカオワの2017年ドームツアー「タルカス」についてまとめました。

まずはSaoriちゃんのツイートを再確認

まずは先ほどのSaoriちゃんのツイートを再確認。

 この「タルカス」のコンセプトアートには、4人のメンバーがサーカスの衣装のような格好で描かれています。

 

4人ともパッと見すぐに誰かわかるほど特徴を掴んでいますよね。

そして、SEKAI NO OWARIの独特のファンタジーな世界観が見事にこの一枚の絵に凝縮されています。

 

どうやら今回のツアー「タルカス」のコンセプトはサーカスのようなカラフルなイメージのようです。(タルカスについての詳しい話は後述します)

2016年のツアーThe Dinnerは今までのファンタジックな世界はそのままに、ダークさを強調したようなものになっていました。

(現在DVD&Blu-ray予約受付中です▼) 

hikiyosesmith.hatenablog.com

The Dinnerでは観客が食べられてしまうという演出が話題になりましたよね。

 

ですが今回のタルカスは調べていくと、The Dinnerの時よりダークさを抑え、明るいファンタジーな世界観になるような感じがします。

 

セカオワ「ワタルカス」特設サイトが誕生

そして「タルカス」の特設サイトが11月29日に誕生しました。

先ほどのSaoriちゃんのツイートにあった世界観で統一されていました。

 

こんな同じような、でも先ほどの画像とは違うコンセプトアートもありました。

f:id:hikiyosesmith:20161129222031p:plain*1

この絵に写っている4人は、セカオワのメンバーとはちょっと違う?感じになっています。どうやら、海をイメージしたようなコンセプトのようです。

 

この絵を見るだけでもどんなツアーになるのか、ワクワクします。

 

タルカスの詳細:会場・日程・料金

日程はすでに発表されていました。特設サイトによると、以下のようになっています。

 

♦ツアー日程
-------
日程:2017年1月22日(日)
会場:埼玉県・さいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)
時間:OPEN 17:00 / START 19:00

全席指定 8,100円(税込) 
親子席 8,100円(税込)

チケット情報・お問い合わせ:
ディスクガレージ (http://www.diskgarage.com/artist/detail/no008299)
050-5533-0888

-------
日程:2017年1月23日(月)
会場:埼玉県・さいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)
時間:OPEN 16:30 / START 18:30

全席指定 8,100円(税込) 
親子席 8,100円(税込)

チケット情報・お問い合わせ:
ディスクガレージ (http://www.diskgarage.com/artist/detail/no008299)
050-5533-0888

-------
日程:2017年2月4日(土)
会場:愛知県・ナゴヤドーム
時間:OPEN 16:00 / START 18:00

全席指定 8,100円(税込) 
親子席 8,100円(税込)

サンデーフォークプロモーション (http://www.sundayfolk.com/livlog/52l1ybi/)
052-320-9100

-------
日程:2017年2月11日(土)
会場:大阪府・京セラドーム大阪
時間:OPEN 16:00 / START 18:00

全席指定 8,100円(税込) 
親子席 8,100円(税込)

GREENS (http://www.greens-corp.co.jp/schedule/info/index.php?event_id=5358)
06-6882-1224

-------
日程:2017年2月12日(日)
会場:大阪府・京セラドーム大阪
時間:OPEN 15:00 / START 17:00

全席指定 8,100円(税込) 
親子席 8,100円(税込)

GREENS (http://www.greens-corp.co.jp/schedule/info/index.php?event_id=5359)
06-6882-1224

-------

今のところ、3会場で行われる予定のようです。

日程は1月23〜2月12日まで。2017年の年始ですね。

 

もしかしたら、これから追加日程が更新されていくのかもしれません。

今回もチケットは即ソールドアウトしそうです。

スポンサーリンク

 

 

MAPはまだ準備中

毎回話題になるSEKAI NO OWARIのツアー会場のMap

特設サイトにはすでにMapという項目があったのですが、クリックしてみると、Coming Soon!!となっていて準備中のようです。

 

前回のThe Dinnerではフォークやスプーンなどという名前がエリアごとについていました。今回はどんな名前になるのでしょうか?それを考えるだけでも楽しみです。

f:id:hikiyosesmith:20161129222531p:plain

▲黄色い髪のはえたペリカンのデザインも印象的。

 

グッズは公開されてる

そしてGoodsを見てみたところ、すでにグッズは公開されていました。それぞれのグッズを見ていくと、タルカスの世界観が少しずつわかってきます。

 

クッション¥2800

f:id:hikiyosesmith:20161129224628j:plain

ツイッターでも話題になっていたのがこのクッション。タルカスの世界観が見事に表現されています。素材にもこだわっているようで、麻のようなくすんだ色が特徴。

セカオワのツアーグッズって、毎回フランフランにも売っているようなおしゃれなデザインなのも嬉しいですよね。

 

Tarkus printed by Fukase ¥4200

f:id:hikiyosesmith:20161129224656j:plain

こちらは、Fukase自身が描いたタルカスのコンセプトアートTシャツ。

インスタグラムではピエロの絵を描いたものをアップしたりと、絵も描くFukaseでしたが、今回は彼の絵がTシャツになって登場。

 

色使いや形が独特で、これもすごいおしゃれです。

サイズは幅広くS/M/L/XLの4サイズ展開。

 

www.instagram.com

▲Fukaseが描いたピエロの油絵

 

トートバック¥3500

f:id:hikiyosesmith:20161129224701j:plain

これはタルカス特設サイトのトップページと同じデザインのトートバック。

これもおしゃれでシンプルなので使い勝手が良さそうです。

 

スターライトリング¥2000

f:id:hikiyosesmith:20161129224710j:plain

こちらはツアーで毎回おなじみのスターライトリング。

The Dinnerからは販売制になりましたが、今回も全員に配られるわけではなく、購入した人のみ身につけられるようです。

 

The Dinnerでは冒頭のスターライトパレードの時に一斉にスターライトリングが光り、感動でした。今回もその感動が味わえます。

 

また、電池交換可能なのが嬉しいところです。

 

ステッカーシート¥500

f:id:hikiyosesmith:20161129224727j:plain

こちらはステッカーシート。このステッカーシート1枚でタルカスのコンセプトアートを全て見れるのが嬉しいところ。

値段も500円と、誰でも買えるようなリーズナブルな値段になっています。

 

これらのタルカスのグッズは、12月2日から先行販売開始ということです。

このグッズを身につけてツアーに参加したら本当に楽しそうですよね。

 

タルカスって何?!

そしてタルカスという意味を調べてみました。

すると、検索で1つだけヒットする内容がありました。

 

それによると、タルカスとは1971年に発売されたエマーソン・レイク&パーマーのアルバムのことを言うようです。

ここだけだと今回のセカオワのツアーとは何の関係もないようでしたが、アルバムの概要を調べて見ると以下のような表記がありました。

 

表題曲である「タルカス」は、20分を超える壮大な組曲になっている。想像上の怪物・タルカスが火山の中から現れ、地上のすべてを破壊し尽くし、海に帰っていくというストーリーになっている。アルバム・ジャケットに描かれている生物がタルカスであり、アルマジロのような体に戦車が合体しているという、非常に風刺的なイラストである。また、組曲内の楽曲のタイトル「マンティコア」は、後にELPが設立するレーベルの名前にもなっている。当初グレッグ・レイクはこの作品のコンセプトに興味を抱かずに、キース・エマーソンに「ソロでやれば?」と冷たく言い放ったというエピソードがある。

 

タルカスとはファンタジーの世界の怪物のことを指すようで、火山から現れて地上のすべてを破壊し尽くし、海に帰っていく

というストーリーがあるようです。

 

うーん、ここら辺、今回のセカオワのコンセプトアートとリンクするところがあります。

また、破壊するというところもダークな感じがしてSEKAI NO OWARIらしいです。

 

Tarkusの語源は思いつき?

「Tarkus」という英語表記もこのエマーソン・レイク&パーマーのアルバムと同じ。おそらくセカオワの深瀬が、この古いCDアルバムからヒントを得たことで間違いなさそうです。

f:id:hikiyosesmith:20161129223721j:plain*2

▲1971年発売のCDアルバム「タルカス」。アルマジロと戦車が合わさったようなデザインになっています。

 

Tarkusの名前はキース・エマーソンさんが帰宅途中に突然閃いた造語だそうで、特に意味なないようです。

 

スポンサーリンク

 

CDアルバム「タルカス」は全部で7曲

タルカスに収録されている曲は全7曲。

 

「噴火(Eruption)」「ストーンズ・オブ・イヤーズ(Stones of Years)」「アイコノクラスト(Iconoclast)」「ミサ聖祭(Mass)」「マンティコア(Manticore)」「戦場(Battlefield)」「アクアタルカス(Aquatarkus)」

 

演奏時間が20分以上になるような壮大な曲になっています。

これは、タルカスが火山から生まれ、街を破壊し海に帰っていくまでの物語が7曲にわたって表現されています。

 

f:id:hikiyosesmith:20161129230857j:plain

▲アイデア元となったと言われるCDアルバム「タルカス」に挿入されている挿絵。非常に独創的な世界観が広がっています。

 

チケット発売日

公式サイトによると、セカオワドームツアー「タルカス」のチケットの発売日は12月3日から開始しています。

まだ3会場ともSOLD OUTになっていないようなのでお早めに!!

 

まとめ

2017年1月22日から始まるツアー「タルカス」。今回もSEKAI NO OWARIのあの独特な世界観と、豪華なセット、演出など、盛りだくさんの内容になることでしょう。

現在は総合演出を手掛けるSaoriちゃんによって話が進められていると思います。

 

基本的にセットリストは当日になるまでわかりませんが、新曲Hey Hoがライブ初披露されることは間違いないと思います。

 

また、2016年に行われたツアーThe DinnerのライブDVD&Blu-rayの予約受付はAmazonその他で始まっています。

セカオワのライブは映像作品としても毎回素晴らしいクオリティですよね。

詳しくは以下の記事にまとめましたので良かったらどうぞ。▼

hikiyosesmith.hatenablog.com

 

Amazon/楽天予約ページBlu-ray(Amazonだと26%OFF!!)▼

Amazon/楽天予約ページDVD▼(Amazonだと10%OFF!!

こちらもどうぞ▼ 

hikiyosesmith.hatenablog.com

 

2015年に行われたTwillght CityのDVD/Blu-rayもおすすめです(Amazonだと25%OFF!!)▼

プライバシーポリシー