読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゅいんたれすと

にゅ(New:新しく)いんたれすと(Interest:面白い)情報を扱うネットメディア

9月19日(月)の「橋下×羽鳥の番組」の感想


人気記事

松本人志の新番組【ドキュメンタル】CMに爆笑したw

27歳、1人で年商1億円を稼いだ「自由な人生を手に入れる教科書」が無料で今すぐ読める

ホームレスのお兄さんを生活保護したらウ○チこいて逃げられた話

【2週間無料】DMMならではの動画が7000本以上!見放題chライト


スポンサーリンク


毎週楽しみにしている番組、「橋下×羽鳥の番組」

毎週見てるテレビ番組ってこれくらい。

 

見る理由は、橋下徹さんが大好きだから、色々なゲストと討論をする中で、いつも最後はわかりやすく、感情を込めて話をしてくれるので、見ていてスッキリするのだ。

 

今日見た感想↓

 

 

 

 

 

 

一番面白かったのは、集団的自衛権について、本物の法律の条文を見ながら討論をしていたこと。

 

普通番組では、実際の条文は見ず、討論が抽象的な話ばかりになっちゃうことが多い。その点今日の橋下×羽鳥の番組では、実際の文字1つ1つを検証していくスタイルをとっていたのでとても具体的だったし、わかりやすかった。

 

政治を身近に感じれた。

 

 

あとは、憲法学者の木村草太氏と、弁護士橋下徹氏の二人は、頭の回転がべらぼうに早く、論理的思考力がすさまじいので、今日は途中でついていけなくなった。ツイートしながらテレビを見ていたのもあるのかもしれないけど。

 

そして面白かったのは、そういうべらぼうに頭が良いと感じた二人は政治家ではなくて、頭が悪いなと感じた民進党の小西議員は政治家だということ。

 

僕的にはこの2人に是非政治家をやって欲しいなと思った。

 

 

それにしても、政治って面白いなと思う。「これからの国の在り方とは?」みたいなことを考えれて、非常に面白い。

 

僕はいつも外野で日本や世界の情勢を見ながら、あーだこーだ日本や世界のこれからの在り方に思いを馳せて、こうやってブログに書きたいように書いているのが合ってるし、楽しい。

 

政治家には到底なれないなと改めて思った。

プライバシーポリシー