にゅいんたれすと

にゅ(New:新しく)いんたれすと(Interest:面白い)情報を扱うネットメディア

僕がブログ政治家「おときた駿」都議会議員を全力で応援している3つの理由


人気記事

松本人志の新番組【ドキュメンタル】CMに爆笑したw

27歳、1人で年商1億円を稼いだ「自由な人生を手に入れる教科書」が無料で今すぐ読める

ホームレスのお兄さんを生活保護したらウ○チこいて逃げられた話

【2週間無料】DMMならではの動画が7000本以上!見放題chライト


スポンサーリンク


最近、僕が好きな政治家に、

 

「おときた駿」

 

という方がいる。

f:id:hikiyosesmith:20160916180949p:plain

最近は本当にテレビ番組でも引っ張りだこだ。

近頃では毎日のように番組に出演して都政についてお話をしている。

 

僕が彼を初めて知ったのは、テレビ朝日の「橋下×羽鳥の番組」を見て、都政の問題をテーマに扱った回に出演されていたから。

 

まず、

「見た目、超わっかいな〜〜〜」という感想から入り、

なんか信頼できるオーラが出ている。

ブロガー議員。

 

ということで興味深々になり、

彼のツイッターやブログを毎日読むように。

 

そして、現在はそんな彼を全力で応援しているのだが、その理由について話したいと思う。

 

応援する理由その1

良く間違え、失敗するから

 

政治家というのは、自分の間違えや失敗をなかなか認めない。

認める時というのは、メディアに騒がれて大事になった時か、今話題の富山の議員さんたちみたいに、自分が辞める時だけである。

 

僕の印象では、大半の政治家が、自分の間違えや失敗を潔く認めず、責任逃れをしているように見える。舛添さんがその最たる例だ。

 

その点おときた議員は、自分の間違えはすぐに認める。

今話題の豊洲の盛り土問題も、他の都議会議員たちは批判ばかりしているイメージがあるが、おときたさんは自身のブログで、

 

「盛り土をしていないことを見破れなかったのは都議会議員である自分の責任でもある」

 

という趣旨の内容を書かれていて、自身の甘さを認めていた。

些細なことかもしれないが、問題が起きた時、サラッとこういう一言を言えない政治家が多すぎると僕は感じている。

 

よく議会で批判ばかりしている政治家には僕は飽き飽きしていて、

このように、自身の間違えや失敗を潔く認め、改善していくという姿勢が見られる政治家が僕は好きだ。

 

他にもツイッターで、

f:id:hikiyosesmith:20160916180933p:plain

このように、障害者への配慮が欠けていたと素直に認めている。

僕はこんなこと言われたら普通に怒るけどね。笑 

 

たとえイラッとしていたとしても、

こうやってすぐに自分の発言を訂正できる姿勢が素晴らしいと思う。

 

 

応援する理由その2

日本で一番情報公開をしている政治家だから

 

少しネットで調べてみると、おときた議員は、当選をした直後に、自身の給与明細をネットで公開したそうだ。

どこかで話題になった黒塗りの明細書を公開する議員とは雲泥の差である。

 

その他にも、

2013年6月に初当選をする前、2011年から現在まで約5年間、ブログを更新し、情報発信をし続けている。

 

もはや、あの都議会のドンと呼ばれるような古参の昔ながらの政治家とは、全く空気感が違う。

とてもクリアな印象がある。

 

「こういうことがあり、じぶんはこう考え、こういう行動をして、こういう結果になった。」

 

こういった当たり前のことをブログやツイッターで発信し続けているのだ。

これが真の「政治家としての説明責任を果たす」ということでは無いだろうか?

 

ちなみに、二重国籍問題をもろともせず、見事に笑顔で民進党の代表になった話題の蓮舫さんは、橋下×羽鳥の番組でこんな趣旨のことを言っていた。

 

橋下氏

「法律が整っていないのなら、まずは民進党が進んで領収証の公開をやればいいじゃないですか?」

 

と言ったところ、

 

蓮舫議員

「いや、法整備ができないと、国民にいくら情報公開しても意味が無い。」

 

と番組で言っていた。

 

この話を聞いた時、こんな感覚で政治家をしているから信頼できないのだ。

と心底思った。

完全に国民の感覚とズレている。

 

たとえ法律が定められていなくとも、自ら率先して情報公開をしていくことは可能である。

 

現に、日本維新の会は、ホームページで党所属の議員全員の領収証の公開をしている

f:id:hikiyosesmith:20160916182501p:plain

この「文書通信交通滞在費」というのがそれにあたる。

 

話を戻すと、

おときた議員は、日本維新の会と同じように、自ら情報公開を進んでしているのだ。

 

ということで、ブログ、ツイッターの情報公開、お金関係の情報公開の度合いを見ると、おときた議員は、日本でトップレベルの情報公開をしている議員と言える。

 

これが応援する理由の2つ目。

 

 

応援する理由その3

橋下徹氏に似ているから

 

これは完全に僕の主観、笑

雰囲気が橋下徹氏に似ているのだ。

 

雰囲気と言っても、見た目のことを言っているのでは無い。

政治家としての心構えや、醸し出すオーラ、雰囲気が似ていると感じるのだ。

 

橋下氏が以前SMAP×SMAPにゲスト出演した時に、中居まさひろと話をしている時に、こんな趣旨のことを言っていた。

 

「もう自分の素、すべてをさらけ出して、それで府民、市民の皆さんに判断してもらおうと思って政治をしていた。」

 

おときた議員がこの橋下氏と同じような心構えで政治をしているかは定かじゃないが、僕は、彼の雰囲気からはとても素を出してくれていると感じる。

 

f:id:hikiyosesmith:20160916183124p:plain

こんなプライベートなツイートもしてるしね、笑

 

今の日本人が政治家不信になっているのは、

 

「この政治家、本当は何を考えているかわからない」

 

ということが一番大きな理由だと思う。

そういった状況を打破してくれる政治家が、おときた駿議員であると考える。

 

以上が、僕がおときた議員を応援している理由だ。

 

個人的には、

「おときたさん、日本維新の会に入らないかな〜」

なんて思ってもいる。

 

雰囲気が似ているし、そっちの方が党の組織として動けて、議会で力を持ちやすいのでは無いかと思うからだ。

 

これからも頑張って欲しいし、

おときたさんの様な政治家がこれから沢山出てきてくれることを望んでいる。

プライバシーポリシー